六月の雪

緋色は雪の涙なり

Learn as if you will live forever, Live as if you will die tomorrow.
 
 
  

園芸

ブルーベリー

ベランダで育てているブルーベリーの実が色づいてきた。ブルーベリー(2020-06-10) このブルーベリーはホームセンターから買ってきて14年くらいだと思う。 ブルーベリーは1本では受粉せず,少なくとも2本は植えなければ実が生らないと聞いて,この木を買っ…

エアプランツ チランジア

一年前に幕張のダイソーから連れてきた100円のエアプランツ。 買ってきた時と比較すると,確かに少し葉っぱが密集して育っているように見える。でも一年でこれくらいしか変化がない。 引っ越しが多く常に狭い家に住んでいるのに植物を育てるのが好きな私には…

花盛りのベランダ2020 (8)

ランナーを伸ばしていたオリヅルランがようやく花を咲かせた。オリヅルラン(2020-05-25) ついでに今が盛りのリプサリス。リプサリス(2020-05-25) せっかくなので贔屓っ子のシナモン・ゼラニウムも撮った。シナモン・ゼラニウム(2020-05-25) ちょっと用…

花盛りのベランダ2020 (7)

今月も半分が終わってしまったが,五月に入ってからのベランダ写真。 まずは,最後に咲いたセンティッド・ゼラニウム,チョコレートミント・ゼラニウム。 ナツメグ・ゼラニウムと並んで小さめは花で,野の花のような可憐さだ。チョコレートミント・ゼラニウ…

花盛りのベランダ2020 (6)

2020年4月27日のベランダ。 いよいよセンティッド・ゼラニウムが本気を出してきた。 美しくて楽しい一方,ベランダの掃除が大変になる季節でもある。 ペラルゴニウム・エンジェルアイズ・オレンジは4株ほどあるが,どの株もよく咲いている。ペラルゴニウム・…

花盛りのベランダ2020 (5)

2020年4月22日のベランダ。 センティッド・ゼラニウムたちが開花し始めた。 香りも花も大好きなシナモン・ゼラニウム。去年植え替えたのに花が小さい。何とかしなければ…。シナモン・ゼラニウム(2020-04-22) センティッド・ゼラニウムの中でも豪華な花を咲…

花盛りのベランダ2020 (4)

2020年4月14日のベランダの様子。3色咲きそろったカランコエカランコエとペラルゴニウム・エンジェルアイズ・オレンジカランコエとペラルゴニウム・エンジェルアイズ・オレンジ 休みなく花芽を伸ばすモミジ葉ゼラニウム。モミジ葉ゼラニウム(バンクーバー・…

花盛りのベランダ2020 (3)

新たに赤のカランコエが咲いた。あとは今まで咲いていた花が更に増えてきた感じ。 ナツメグ・ゼラニウムを除くセンティッド・ゼラニウムたちは,例年もう少し春が進んでから。 ペラルゴニウム・エンジェルアイズオレンジ(2020-04-06)ペラルゴニウム・エン…

花盛りのベランダ2020 (2)

今回の写真は全てスマホ写真。 モミジ葉ゼラニウム(バンクーバー・センテニアル)が花盛りに突入。 'Vancouver Centennial' という名から分かるように,バンクーバー100周年を記念した品種。 モミジ葉ゼラニウム(2020-03-22) コバノランタナ(小葉のラン…

花盛りのベランダ2020 (1)

まだ花盛りにはほど遠いのだが,これからそうなる予定。 12日の朝にカランコエに最初の花が咲いた。カランコエ(2020-03-12) 四季咲きで真冬も健気に咲いていたナツメグ・ゼラニウム。ナツメグゼラニウム(2020-03-12) 危機感を感じているらしく,やたらと…

植え替え(2019-09-11)

シェルブランド・ゼラニウム。 長年巨大なプラスチックの鉢に植えっぱなしで申し訳ないことをしていた子だが,何と鉢のプラスチックが劣化して素手でパキパキ割れる状態…>< さすがにこれはダメでしょう。 しかも枝がかなり間延びしている。だが幸いなこと…

植え替え(2019-08-31)

室内で育てている植物の土にいるキノコバエをどうにかしたかったのと,そもそも長らく植え替えしていなかったスパティフィラムが「限界!」と訴えていたのとで,重い腰を上げて気になりつつ放置していた子たちの世話をした。 スパティフィラム ポトス パキラ…

植え替え(2018-10-14)

カポック オリヅルラン 両方とも植え替えてくれないともうダメ〜って言ってた。

狂い咲き

一季咲きで春先にしか咲かないはずのバンクーバー・センティニアル(モミジ葉ゼラニウム)が,珍しく,というか,この10年で初めて,秋に咲いている。 何だかボロボロっぽい花だけど大きさなどは正常。 この子は北の地で品種改良された子なので夏に弱く,特…

8年目のパイナップル

2008年のハロウィン(単にパイナップルにハロウィンマークの札がついていたってだけなのだが)の頂き物だったパイナップルのなれの果て。葉っぱの部分だけ水に挿していたら根っこが出たので,そのまま捨てられずに育ててきた。途中で遠距離(トラックで中2泊…

多肉ちゃん

多肉植物の寄せ植え(寄せバスケット?)をいただきました。多肉は場所も手間も少なくて済むので豪華な蘭やシクラメンを頂くより好感度高いです(^^;。 クサンチ ベンケイソウ科 ダドレア属 花は淡黄色で春咲き。冷涼期に生育。耐寒性あり。夏は水少なめ。 唐…

秋の植え替え2015

シナモンゼラニウム ×2 コバノランタナ レモンタイム

植え替え:胡蝶蘭

すっかり遅くなってしまったが、今年1月にいただいた胡蝶蘭をようやく個別の鉢に植え替え。 ↓ 2015年1月の状態 こういう贈答用の蘭は見栄え良くするために小さなプラ鉢に植えた2〜3鉢を大きな化粧鉢にぎゅうぎゅう詰めにしているため非常に可愛そう。 以前別…

エボルブルス(アメリカンブルー)

本日の最低気温15.0℃(02:13) 最高気温26.0℃(12:09) 朝開いて夕刻には萎んでしまうアメリカン・ブルーの花。寒さに弱いので10月〜4月は室内で過ごし、その間に毎年弱るけれど、今年も元気に復活を遂げた。この青い色が好き。

明け方の雷がうるさかった

ということで睡眠不足の朝だった。朝起きた時は黒雲が垂れ込めて良い感じだったけれど、太陽が昇るにつれ初夏っぽい青空に。 本日の最低気温13.4℃(05:26) 最高気温25.7℃(14:19) ベランダのカランコエが3色寄せ植え的な感じ。 シナモン・ゼラニウム レモン・…

花盛りのベランダ2015 (2)

赤いカランコエ。 毎年せいぜい一輪とかしか咲かないクロリンダ・ゼラニウムが今年は沢山花をつけている。 レモン・ゼラニウムも次々と開花。

花盛りのベランダ2015

チョコレートミント・ゼラニウム スノーフレーク・ゼラニウム ナツメグ・ゼラニウム モミジ葉ゼラニウム(バンクーバー・センティニアル) 東京の夏が本当に苦手な子で毎夏枯れそうになっているけど、昨年の夏も何とか持ち堪えて6回目の東京の春。 コバノラ…

春の植え替え2015 (2)

パキラ 2鉢 10年以上植え替えて無くてごめんなさい>< 元気になってね。。。 ☆★

春の植え替え2015 (1)

ポインセチア 真面目に短日処理をしないので毎年クリスマスは緑のまま、しかもかなり惨めな枝振りで迎える子だけど、春から夏は緑の葉っぱを生い茂らせて、10年くらい枯れずに元気に生きている。弱酸性を好むのでブルーベリーの土を少々まぜたプランター用土…

春爛漫で花粉爛漫

東京の本日の最高気温は21.2℃(15:19)。この春初めての20℃超え。熊本市は24.7℃。それは暑いでしょ。 花粉が恐ろしくて、私は極力外へ出ない方向。症状は重症ではないけれど、花粉を吸い込めば吸い込むほど重くなっていくかもしれないし?? ingressなどとい…

春の植え替え2014 (1)

バラ(グラハムトーマス) ブルーベリー モミジの盆栽 ケヤキの盆栽 毎年一緒に植え替えをするカエデの盆栽は,とうとう昨年の夏を越せませんでした。春に発芽がないことを確認するまで処分する気にならず一応土を替えようと鉢をひっくりかえしてみましたが…

花盛りのベランダ (2)

今朝はエボルブルス(アメリカンブルー)が4輪も開花。 昨秋に植え替えて元気を取り戻したコバノランタナは,昨年より少しだけ大きめの花を咲かせ始めています。 レモンタイムも昨年植え替えして良い状態。ごま粒みたいな小さな小さな花が咲き始めました。マ…

花盛りのベランダ

今週に入って次々とセンティッド・ゼラニウムが開花しています。園芸種と違ってセンティッド・ゼラニウムは一季咲きなので,センティッド・ゼラニウムがメインのうちのベランダでは,この時期だけが花の季節になります。一眼レフ出すの面倒だったので全部コ…

花が咲き始めたベランダ

ベランダで,いつのまにか花の季節が始まっていました。 冬の間,ずっとベランダで寒さに耐えていたカランコエとパイナップル・ゼラニウム。カランコエは寒さで赤く変色した葉の色がまだ戻っていませんが。

春の植え替え2013 (1)

バラ(グラハムトーマス) カエデの盆栽 今年はモミジの盆栽の新芽が早いです。今日は既に形がわかるほど大きくなっている葉っぱがありました。昨年夏の暑さに耐えられず9月にはすっかり葉っぱを落としていたので,半年間で元気を蓄えたのでしょうか。 カエ…