六月の雪

緋色は雪の涙なり

Learn as if you will live forever, Live as if you will die tomorrow.
 
 
  

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール

アリシゼーションのためのつなぎって感じ。音楽は良かった。アニメも劇場版クオリティで良かった。別に問題ないけれど,キャラクターデザインが変わっていて,キリトはあんまり違和感なかったけれど,明日菜・リズ・クラインは「誰?」と思ってしまった。
内容は何だかな。私には,茅場晶彦が須郷伸之になり重村教授になり,ナーヴギアがアミュスフィアになりオーグマーになってるだけで,同じことの繰り返しに見えて退屈だった。キリトと明日菜の恋愛要素も私には余計っぽく見えた(明日菜がどうしても好きになれないので出てくると個人的に鬱陶しいだけかも)。記憶をなくしたのが明日菜だろうとクラインだろうと直葉だろうとシノンだろうと,キリトは同じように怒って頑張りそうだもの。キリトは非常にしっかりと方向性を持ったまともな人物だなとも改めて。
アリシゼーションはSAOシリーズで一番好きなので続きは楽しみにしたい。